白井まさ子

しらい 正子

くらしの制度をもっと豊かに
中学校給食いいね!

日本共産党横浜市会議員
活動日記

明日4/7は投票日です。あなたの大切な一票を白井まさ子へお願いします。

2019年4月6日

白井まさ子いよいよ、明日が投票日となりました。
白井まさ子、市会議員4期目選挙、全力をあげています。引き続き市議会へ送り出してください。よろしくお願いします。

消費税10%10月増税ストップ、9条改憲ストップ、カジノ誘致ストップ、学校調理の中学校給食実現。カーで港北区内の各地を回り、ハンドマイクで歩いて訴えてきました。

駅前や商店街で、多くのみなさんからご声援いただき、ありがとうございます。駅前の混雑の緩和や、生活道路の改善を急ぐ必要を感じました。

お子さんの手を引いて、だっこして、ベビーカーで出会いました。港北は子育て中のみなさんいっぱいですね。保育園の新入園にもであいました。
公園で遊ぶ春休みの小学生、中学生。入学式に向かう親子さんにもお会いしました。

放課後デイサービスから自宅に戻り、出迎える家族の方から、高齢者デイサービス送迎中の車から、合図で応援いただきました。
新入社員のみなさんが、1週間のお仕事終えて居酒屋さんに繰り出すところにも、出会いました。お疲れさまです。

コンビニやファミレスでのカーの休憩でもご協力いただきました。
この選挙期間中、多くの方から声をかけていただき、市会議員としてのこれまでの経験、これからのお約束、聞いていただきました。ありがとうございます。

共産党9人の市会議員、港北区の大山奈々子県会議員と市会・県会・国会と連携して、政治を前に動かしてきました。

市政では、学校の先生を増やしての声を反映させたところ、市は国の定数よりも20名多く先生を増やします。

子どもの医療費助成が小学1年生から中学3年生まで大きく拡大します。
小中学生の就学援助の入学準備金が3月に前倒しで受け取れるようになりました。こういった子育て・教育で大きく前進しました。

今年は、高すぎる国民健康保険料の大幅引き上げを抑えました。港北の実例を聞き、子どものいる世帯の保険料を、2014年度から引き下げ、今も続けさせています。
特別養護老人ホームは年間2倍の600ベッドが増えます。

また、チエック力をフルに発揮し、米軍住宅建設をストップさせ、池子の森37ヘクタールを守ることができました。共産党の市会、県会、国会議席の成果だと思っています。

今回の選挙、大山奈々子県会議員とともに、市会議員の白井まさ子をそろって送り出してください。
生活相談を続けてきて、市会議員12年の経験で、格差と貧困の解消に向け、市のくらしの制度を充実させていきたいと決意しています。

18歳まで子ども医療費無料に、高すぎる国民健康保険料・介護保険料引き下げ、中小企業支援の強化、危険なガケ対策、ブロック塀対策強化、原発ゼロ・脱石炭火力 再生可能エネルギー利用促進をお約束します。

もりかけ問題に続く政治家道路問題も許しません。安倍政治サヨナラの審判を下す選挙にしましょう。

みなさんの力で引き続き市会に送り出してください。お願いいたします。


ブログ新着記事

  • 過去の記事

  • 赤旗新聞の申しこみはこちら
  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。

リンク

PAGE TOP