白井まさ子

しらい 正子

くらしの制度をもっと豊かに
中学校給食いいね!

日本共産党横浜市会議員
週刊「こんにちは白井まさ子です」

こども医療費助成窓口負担1回200円か500円を検討中

2016年8月10日

こんにちは白井まさ子です8.10号 横浜市は、来年度から小児医療費助成制度(通院)の対象年齢を現在の小学3年生までを6年生までに引き上げる一方で、一部負担金の導入を検討しています。
 日本共産党市議団は4日、林文子市長に対して、小児医療費助成制度の年齢を小学6年生まで引き上げるとともに所得制限を撤廃し、一部負担金を導入しないことを申し入れました。

申し入れ書はこちら「小児医療費助成制度に一部負担金を導入しないことについての申し入れ」をご覧ください。

◎PDF版はこちら「こんにちは白井まさ子です8.10号」をごらんください。


ブログ新着記事

  • 過去の記事

  • 赤旗新聞の申しこみはこちら
  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。

リンク

PAGE TOP